02nd 1月2006

2006年 新年のごあいさつ

by paco

(by paco)

新年のごあいさつを申し上げます。

 

2005年に起きたことで印象に残っていることは、JR西日本の福知山線脱線事故、耐震強度偽装事件、それに小泉首相の総選挙圧勝、というところでしょうか。

国際的な事件は比較的少なかったように感じられましたが、その一方で、米国によるイラクの占領統治は欺瞞に満ちて失敗しつつあるし、イスラエルの方向転換も不気味です。欧州ではフランスで移民が「氾濫」をおこし、これは日本ではあまりニュースにはなりませんが、ドイツ他にも通奏低音のように広がっているようです。日本は、小泉首相の意図的な政策によって東アジアで孤立しつつあり、今のところ大きな問題にはなっていないものの、新年はどのように動いていくか、これも不気味です。

(さらに…)

02nd 1月2005

2005年 新年のごあいさつ

by paco

新年のご挨拶を申し上げます。

200501tittle

 

 

2004年はフセイン政権の大量破壊兵器についてのニセプロパガンダからはじまり、戦争、猛暑、台風、地震、津波と、うれしくないニュースが続きました。冷戦が終わり、つかの間の平穏が訪れたかのように見えた1990年代からうってかわって、21世紀最初の10年はどこまでも波乱続きのようです。

そんな状況の中でも、pacoはなんとか1年を無事に過ごすことができ、こうして新しい年のごあいさつができます。うれしいことです。去年のレビューと今年の予定をお話視しておきたいと思います。

(さらに…)

02nd 1月2004

2004年 新年のごあいさつ

by paco

新年のご挨拶を申し上げます。
2004nenngatittle

今年も、あなたの1年が実り多いものでありますように、お祈りしています。

いわゆる年賀状を出さずに、ネット上での年賀のご挨拶のみにしてから5年ぐらいになります。前年を思い起こし、今年やりたいことを書き留めるのが、恒例となりました。今年もしばしおつきあいください。

(さらに…)

02nd 1月2003

2003年 新年のごあいさつ

by paco

あけましておめでとうございます。paco/渡辺パコです。今回も例年にならって、web上でのごあいさつです。

■2002年は「論理思考」の年

2002年は、ここ数年を上回るよい年になりました。昨年のレビューとして書いておかなければならないのは、はやりなんと言っても「論理力を鍛えるトレーニングブック」「同<意思伝達編>」のヒットです。両方合わせて20万部を超えるヒットになり、昨年のビジネス書分野でトップ3に入る実績を上げました。

これをきっかけに、関連の仕事が増えた1年でもありました。まず、「論理力」の版元のかんき出版が運営しているeLearning事業「かんきビジネス道場」にコースを開発して提供しました。「論理力」と「意思伝達編」の2コースあります。

(さらに…)

ページ:«1234